熱帯魚を飼ってみたいと思っても、その前に飼育用の器材を揃える必要があります。昔と比べ現在はインターネットで簡単に入手することが出来ます。
しかし、熱帯魚飼育に必要な器材は、他のペットと比較すると非常に数多くあります。ただ、絶対に必要なものと、必要なもの、あった方が良いもの、など飼育の環境に応じて購入するものが異なる場合があります。
当サイトは他のサイトや文献と比較すると、必要な器具が多いかもしれませんが、管理人の経験上ベストに近づけるよう敢えて記載しました。

オススメしたい器材とは

管理人の経験上、飼育器材は初心者であっても、良いもの、性能の高いもの、高額なものを購入することを推奨します。何故なら、器具は一度購入すると長い期間使うからです。管理人はIT業界のもので、熱帯魚飼育に於ける器具はハード、熱帯魚や水草はソフトとして位置付けています。ソフトは後から好きなものを購入出来ます。
分かり易い事例では、ビデオデッキを購入する際は、容量が大きく比較的高額なものを購入すると思います。後は見たいソフト(DVDやBL)を買うだけです。
ゲーム機などを購入する場合は値段など気にしないのではないでしょうか。
それと同様に熱帯魚飼育の器材(ハード)も、最初に良いものを揃える事を推奨しているのです。
しかし、何も高いものが良いという訳ではなく、熱帯魚専門店で売っているものをホームセンターで安価に購入出来る場合もあります。

熱帯魚飼育に必要な器材

チャーム本店 水槽
フィルター
ヒーター
照明
クーラー/ファン
ソイル・砂・砂利
エアーポンプ
調整剤/バクテリア
小物

このうち最も重要なものは水槽です。熱帯魚飼育は水槽を決め、設置場所を決めることから始まるといっても過言ではありません。
但し上記の器材は飼育環境により不要な場合もあります。それぞれの器材のページで詳細を説明します。
調整剤や小物については飼育を始めてから別途必要になるものもあります。
オススメの商品を各ページの下で紹介していますが、これらは管理人が使って評価の高かったものです。あくまでも個人的な見解となります。価格については改定などもありますので参考として下さい。


Copyright ©2013- nettaigyo.biz All Rights Reserved.
運営者:ホームページ制作-埼玉県川越市(有)楽夢